• HOME>
  • コース情報>
  • 部下の行動と学習を促進する「1対1ミーティング」のすすめ 〜効果的な進め方とポイント〜(135)
印刷

部下の行動と学習を促進する「1対1ミーティング」のすすめ 〜効果的な進め方とポイント〜(135)

部下との面談が一方通行になっていませんか?

面談を通じた部下との関係づくりや適切な支援のあり方など、面談を進める上でのポイントを実践的に学びます。

このようなニーズにお応えします

  • 部下との定期面談をどのように進めたらいいかがわからない
  • 面談の限られた時間の中で、部下に心を開いてもらうためのアプローチが知りたい
  • 進捗確認だけでなく、部下のやる気を引き出し、意欲的に仕事に取りくんでもらえるように促したい
  • ティーチングとコーチングを意識して使い分けて、適切な指導ができるようになりたい

このような受講者におすすめです

  • 管理職

職種問わず、上記階層の方

部下をもつ管理職の方々(部下との定期的な面談の機会がある方)
  • 新規お申し込み
  • 受講者ログイン
  • 管理者ログイン
 

概要

本研修セミナーでは、部下との定期的な接点である「定期面談」の時間をつかって、どう部下に働きかければいいのか、面談に臨む姿勢や目的に応じた設計など、面談を効果的に活用するための基本的なポイントを学びます。
何も考えずに面談に望むのと、部下のことを考え、適切な働きかけを行う場合とでは、面談に費やす時間は同じでも、結果が大きく異なります。
ワークやロールプレイング等、実践を重視した内容となっており、面談場面を想定したロールプレイングでは、ティーチングやコーチングを使い分けながら部下にどう関わるかなど、体験を通じて実践的に学びます。

部下への理解はもちろん、部下と向きあう自分自身の姿勢や気持ちについて振り返ることで、日々のマネジメントに生かしていただくことが可能です。


受講後は以下の状態を目指します。
●部下との定期面談に際し、目的や意図に応じて、事前に内容を組み立てることができるようになる
●面談場面でどのように具体的に部下に関わるのか、コーチングやティーチングのスキルを学びながら、効果的な関わり方を意識することができる
●日頃から部下にどう向き合っているのか、部下への関わり方や自身のマネジャーとしての姿勢など、自分自身についての気づきが得られる

※ここで扱う面談とは、部下との1対1の定期面談を想定しています(期初の目標設定面談や評価結果を伝える評価面談等とは設定が異なります)。

 

プログラム

● オリエンテーション
● 部下との面談について
  └ 面談の種類と3つの関わり方
  └ 面談の進め方
● 場の雰囲気を作る・意識する
  └ 自分が無意識に出しているインパクトを知る
  └ 信頼関係を作るコツ
  └ 自分が作りだしたい雰囲気を考える
● 面談の実践(ロールプレイング)
  └ ティーチング的関わりとコーチング的関わり
● 振り返りと行動計画
  └ 振り返りと行動計画の作成
  └ 行動と学習を進めるための関わり方
● 全体共有・まとめ

 
事前課題 なし
事後資料 なし
時間 3時間
費用
チケット 1枚
● チケット1枚: 15,000円(税抜)
● チケット10枚セット: 120,000円(税抜)  ※1枚あたり3000円お得です。

担当講師プロフィール

守屋 麻樹

プロフィール

開催日程・場所・空席状況

開催日程 場所 講師名 空席状況
2016年10月12日(水) 13:00〜16:00 大崎 ゲートシティ大崎ウェストタワー7F 守屋 麻樹 空きあり
2016年12月14日(水) 13:00〜16:00 大崎 ゲートシティ大崎ウェストタワー7F 守屋 麻樹 空きあり

※管理者サイトからのお申し込みは2日前までとなります。

  • 新規お申し込み
  • 受講者ログイン
  • 管理者ログイン
戻る

ご利用の流れ

お問い合わせ

WEBサイトからのお問い合わせは

こちら

お電話でのお問い合わせは

0120-878-300