• HOME>
  • コース情報>
  • コンプライアンス対策の基本 〜管理職として押えておくべき知識〜(129)
印刷

コンプライアンス対策の基本 〜管理職として押えておくべき知識〜(129)

問題が起きてから慌てることのないように。

問題が起きてから慌てることのないように。
管理職として知っておくべきコンプライアンス問題の基本知識を、具体的な事例とともに学びます。

このようなニーズにお応えします

  • コンプライアンス問題について、きちんと教育ができていない/学んだことがない
  • コンプライアンス研修を実施しているが、法律の知識学習のみで、コンプライアンス問題の本質まで理解できていない
  • コンプライアンス問題を自分ごとと捉えていない
  • 意識のどこかで「自分の部署は大丈夫だろう」と思ってしまっている

このような受講者におすすめです

管理職

管理職
※組織の責任者、マネジメントする立場にある方、リーダークラスの方々に特におすすめです。
  • 新規お申し込み
  • 受講者ログイン
  • 管理者ログイン
 

概要

本研修セミナーでは、管理職として押さえておくべきコンプライアンス問題の基本知識を学びます。
コンプライアンス問題を引き起こさないために、または問題が起きた時に早急な対応が打てるようになるために、持つべき思考・行動についての基本的な考え方を身につけていただきます。
法律用語は殆ど使わず、具体的な事例を題材に講義を進めていきますので、どなたにもわかり易く、コンプライアンス問題の基本について学ぶことができます。
これまで多くの企業のコンプライアンス、リスクマネジメント体制の構築に携わってきた講師の豊富な経験を活かし、現代の企業・組織が抱える様々な問題をコンプライアンスの側面からリアルにわかりやすく取り上げます。管理職のみならず、人事担当、事業責任者から経営に携わる方まで、広く役立てていただける内容となっています。


受講後には以下の状態を目指します。
● コンプライアンス問題が起こりそうな状態を察知できるようになり、事前に上司や関係部署に相談できるようになる
● コンプライアンス問題が発生した際にすばやく対応できるようになる

 

プログラム

● オリエンテーション
● 企業と個人にコンプライアンスが必要な理由
  └ 最近の企業の不祥事を考える
● 求められるリスクセンス(コンプライアンスリスクを中心に)
  └ 管理職に求められる経営判断の原則とリスク管理
  └ 社会の構造変化を把握する
  └ リスクにはどのようなものがあるかを把握する
● 具体的な諸問題への対応 〜Q 皆さんなら、どのように対応しますか?〜
  └ 商品・サービス市場(モノ)での問題の場合
  └ 金融市場(カネ)での問題の場合
  └ 人と組織(ヒト)での問題の場合
  └ 情報マネジメント(情報、知的財産)での問題の場合
● もしもの時にどう動くか?
  └ 管理職の最初の対応が、その後を決める
  └ 危ない組織(同調圧力、属人文化など)について知る
● 実践に向けて

 
事前課題 なし
事後資料 なし
時間 3時間
費用
チケット 1枚
● チケット1枚: 15,000円(税抜)
● チケット10枚セット: 120,000円(税抜)  ※1枚あたり3000円お得です。

担当講師プロフィール

秋山 進

プロフィール

開催日程・場所・空席状況

開催日程 場所 講師名 空席状況
2016年12月13日(火) 17:00〜20:00 大崎 ゲートシティ大崎 ウエストタワー7F 研修・セミナールーム 秋山 進 定員間近
2017年02月09日(木) 17:00〜20:00 大崎 ゲートシティ大崎 ウエストタワー7F 研修・セミナールーム 秋山 進 空きあり

※管理者サイトからのお申し込みは2日前までとなります。

  • 新規お申し込み
  • 受講者ログイン
  • 管理者ログイン
戻る

ご利用の流れ

お問い合わせ

WEBサイトからのお問い合わせは

こちら

お電話でのお問い合わせは

0120-878-396