印刷

初心者のためのゼロからの会計入門(007)

「会計」アレルギーをなくし、わかりやすく身近なものにしませんか?

ビジネスと密接な関わりのある会計の基本知識について学び、財務三表のつながりについて理解します。

このようなニーズにお応えします

  • 財務三表の読み方がわからない
  • 会社から収益性重視と言われても、何をどうしたらいいのかわからない

このような受講者におすすめです

  • 新人・若手
  • 中堅
  • リーダー
  • 管理職

職種問わず、上記階層の方

  • 新規お申し込み
  • 受講者ログイン
  • 管理者ログイン
 

概要

本研修セミナーでは、会計は難しいというイメージを払拭し、どんな職種・階層の人にとっても会計は面白く役立つものだと感じてもらうことを目的としています。
会計用語を知らない方でも楽しく学べ、知識の習得だけでなく、受講者自らで考え、意味合いや重要性に気付く進め方が特徴のプログラムです。


受講後には以下の状態を目指します。
● 会計用語が会話に出てきても、恐れなくなる
● 決算関連の新聞記事も関心をもって読むようになる

 

プログラム

● 会計の目的
● 資金繰りと会計
● 財務三表とは
● 貸借対照表について(B/S)
● 損益計算書について(P/L)
● 利益とキャッシュフローの違い

 
事前課題 なし
事後資料 なし
時間 3時間
費用
チケット 1枚
● チケット1枚: 15,000円(税抜)
● チケット10枚セット: 120,000円(税抜)  ※1枚あたり3000円お得です。

受講者の声

  • BS、PL、CFの数字を計算しなくても特徴をつかむことができること。自社のPLに全く興味がなかったが、まず見てみようという気になった。(企画、一般社員)
  • 成果だけで判断してはいけないという事。10倍の投資に対して、3倍の成果では意味がなく、PL的な考えからBS的な考えに移っていかなければならないという事が印象に残りました。(企画、主任・リーダー)
  • 演習問題を通して、特徴をつかむヒントを教えていただいた。会計がぐっと身近になった。(企画、一般社員)
  • たくさん数字を扱う講義中心になることを心配していましたがが、そんなことは全くなかったです。実例や、隣の人とのディスカッションをいれていただき、興味深く取り組めました。(営業、一般社員)
  • セミナー受講後、お金の流れを考えるうえで原価、売上、利益だけで考えるのではなく、どのように使っていくのか、考慮しながら考えられるようになりました。(企画、主任・リーダー)

担当講師メッセージ

勘定科目や仕訳などの詳細な説明はありません。このセミナーでは、会計の世界の面白さとビジネスとのつながりをお伝えできればと思います。講義はクイズ形式が中心です。数字に苦手意識がある方でも楽しんで受講いただけると思います。気楽な気持ちでご参加ください。

担当講師プロフィール

石野 雄一

プロフィール

開催日程・場所・空席状況

開催日程 場所 講師名 空席状況
2016年06月14日(火) 13:00〜16:00 大崎 ゲートシティ大崎ウェストタワー7F 石野 雄一 空きあり

※管理者サイトからのお申し込みは2日前までとなります。

  • 新規お申し込み
  • 受講者ログイン
  • 管理者ログイン
戻る

ご利用の流れ

お問い合わせ

WEBサイトからのお問い合わせは

こちら

お電話でのお問い合わせは

0120-878-300